顔のたるみ

MENU

顔のたるみの原因と解消方法について

 

人間は年齢を重ねると共に、顔のたるみやシワが気になってきます。
毎日の化粧で少しは隠すことができますが、
やはり根本からの解消にはつながりません。

 

個人差があるとは言いますが、10歳は老けて見えてしまうと言うことで、
できればすぐに改善したいと考えている人が多くなっています。
そこでこれを改善するためには、まずその原因をしっかりと把握する必要があります。

 

顔のたるみの原因となっているのは、肌弾力の低下が考えられます。
肌の弾力が低下してしまうと、これは顔のたるみの原因となってしまいます。

 

その仕組みとしては、コラーゲンやヒアルロン酸が関係しています。
またエラスチンなどの成分も関係しており、
これらの成分が真皮層にしっかりと存在することで弾力が保たれているのです。

 

しかしここに紫外線が当たったり、
生活習慣が乱れたり乾燥や加齢などの原因が加わることで、
顔がたるんでしまうのです。

 

紫外線は真皮層まで届くようになっています。
そして繊維芽細胞という細胞にダメージを与えます。
ここのダメージが加わることで、
コラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンというような成分量が減少してしまいます。

 

繊維芽細胞がコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンをしっかりと生成するためには、
タンパク質やビタミンCなどのしっかりとした栄養分が必要となります。
したがって食生活が乱れてしまうと、肌のハリが失われてしまいます。

 

冬はとくに乾燥してしまうので、肌が乾燥した状態になってしまうと、
真皮層に大きな負担を与えることにつながります。

 

このように原因はいくつか考えられますが、顔のたるみを解消する方法としては、
複数の原因が絡み合っていると言うことで、
さまざまな角度から働きかけていくと言うことが大切です。

 

そのためには紫外線対策をしっかりと行うことが大切です。
外出の際には日焼け止めクリームは帽子などをかぶり、
紫外線にできるだけ当たらないようにします。

 

またバランスの良い食生活を心がけるようにします。
これとあわせてしっかりと睡眠を取ることも必要です。
そのためには生活習慣の見直しが効果的となります。

 

肌のケアに関しては水分が不足しないようにしっかりと保湿をし、
顔の表情筋や深層筋を鍛えるようにします。
日常生活の中で正しい姿勢を保ち、
1日の終わりにはフェイスマッサージや頭皮のマッサージを心がけるようにします。

 

これで顔のたるみを改善するだけではなく予防をすることにつながります。