二重あご ダイエット

MENU

二重あごを解消するダイエット

 

二重あごは、人から目に付きやすい場所にあるので、
お腹や背中、足などの他の部分が太っていなくても、
全体的に太っている人という印象を与えてしまいます。

 

そして、あごというのは、ダイエットをする上で、
最も効果が出るまでに時間がかかる場所でもあるので、
根気よくダイエットを続けていく必要があります。

 

そもそも、二重あごというのは、もちろん食べ過ぎや飲みすぎによって、
体重が増えることにより、他の部分と同様に、
あごの下に脂肪が溜まりやすくなるのも原因のひとつですが、
「咀嚼回数」も大きく関係しています。

 

現代では、インスタント食品をはじめ、比較的咀嚼回数が少なくて済む、
食べやすい柔らかい食べ物が多くあります。
ですから、これらの食材を好んで食べることによって、噛む回数が減ります。
その結果、顎を使わなくなることによって、あごの下の筋肉がたるみ、
二重あごになってしまうのです。

 

改善するためには、咀嚼回数の多い食べ物を選んで食べることによって、
あごの下の脂肪がキュッと引き締まり、
スッキリとしたあごのラインを手に入れることができるようになります。

 

また、姿勢が悪い、などの毎日の生活習慣にも、二重あごの原因は潜んでいます。
例えば、テレビを見るときにはいつも、横向きに寝転がっていたり、
気を抜くと猫背になってしまうと、姿勢が悪くなるので、
あごのお肉がたるんできてしまいます。

 

ほかには、頬杖をつく癖のある人は、どちらかに偏り、
バランスが悪くなってしまうので、やはり、二重あごの原因になってしまいます。

 

これらの原因となる点を改善し、さらに、効果的にエクササイズをすることによって、
二重あご解消のためのダイエットを成功させることができます。

 

たくさんのダイエット方法がありますが、最も手軽でお金がかからないのが、
「ベロ回し体操」です。
これは、ほうれい線を消すための体操としても使われているのですが、
二重あごにも効果的です。

 

やり方はとても簡単です。口を閉じた状態で、舌を左右にゆっくりと回します。
初めは10回でも舌が疲れてくるので、難しいと感じるかもしれません。
でも、あごの筋肉を強化するためには少しずつ回数を増やしていきましょう。

 

ベロを回していると、こめかみあたりに効いている!と感じられるようになりますので、
少し辛いと感じるくらいの回数はこなすようにしてみてください。
この体操は、顎関節症の予防や改善にも効果的で、手軽に誰でもできます。

 

ダイエットというと体重を落とすイメージがありますが、原因を知り、
二重あごを解消する方法を実践することが、「二重あご解消のためのダイエット」と言えます。